おつさんが好き勝手やってるサイトです。

どのへんから「新宿駅で通り魔が出た」の話が出たのか調べてみた

今日の夕方頃、Twitterのタイムラインに「新宿駅で通り魔が出た」「ホームに血」「犯人逃走中」といったツイートがガンガン流れてきた。「物騒な世の中になったもんだなぁ」とYahoo!、Exciteといったいわゆる「ポータルサイト」を眺めてみたのだが、センセーショナルな話題にもかかわらず一向に速報が流れてこない。

おかしい。あれか、国がもみ消したか。国家権力か。

と勝手に憤っていたらしばらくして「どうもデマだった」とのツイートがぽつりぽつりと流れ始めた。

なんだ、怪我をした人はいなかったんだね。よかった。

と、1人で脳内コントやりながら色々と関連ツイートを眺めていてふと思った。「そもそも通り魔って話どこから出てきたん?」と。

なお今回は「誰が言い出しっぺか」という吊し上げをするつもりは全くなく「調べてみたらこうだった」というだけなのでその点はご承知おきを。

まず、そもそも新宿駅であった「何か」が本当にあったのかどうかをYahoo! リアルタイム検索で調べてみることにする。

yahoo_realtime2事件があればそこには必ずいる人といえば、そう江戸川コナン警察である。というわけで「新宿 駅 警察」で検索。

キーワードとしてはありがちなものの組み合わせなのでちょっと心配したが15:15以前にはほとんど該当キーワードのツイートはなく、2件だけだった。(昨晩数件ツイートがあるが「昔新宿で警察沙汰になったことがある」とかなので内容的に無関係)

https://twitter.com/Yutai501/status/559593073215164416 https://twitter.com/flatmaaan/status/559595305943846912

新宿駅の8番線ホーム(中央線東京方面のホーム)で何かあった、ということは間違いないようだ。なので「新宿駅で何かあった」は真偽で言えば「真」ということになる。

同様に「新宿 駅 警官」でも調べてみた。テキストのみのツイートの他に写真付きツイートも検索に引っかかった。写真付きはかなりのリツイート数となっている。

ちなみにデジカメ画像のEXIF情報(デジカメが画像に付与する様々な情報)から本当に今日の写真かどうか調べようと思ったが、Twitterの画像はサーバー側で変換かけられてその辺の情報が全部吹き飛んでしまうとのことで、わからなかった。

https://twitter.com/lilyaily2525/status/559599354801963009 https://twitter.com/kosuke_haruhito/status/559600412446031872

写真付きのツイートがある程度の数リツイートされるとともに、「新宿でどうも何かあったらしい」ということがTwitter界隈の人たちにも広まってくる。

ある程度広まった話題はNAVERまとめでまとまることが多いので、そこで見るのがわかりやすい。ただNAVERまとめは必ずしも時系列に並んでいない点にも注意が必要。

時間に注意してNAVERまとめを見てみると、写真付きのツイートがぼつぼつ出てき始めるのが15:30を回ったあたり。しかしその時点では「通り魔」という話は出ておらずどちらかといえば「警察がいるけど何があったんだろう」という内容が大半を占める。

その後、15:40前後から「新宿で通り魔が出た」という話題がぽつりぽつり出始める。

yahoo_realtimeストレートに「新宿 通り魔」で検索をしてみることにする。「新宿」と「通り魔」を含むツイートを検索してみたところ、「新宿三丁目新聞」というアカウントが発した情報が時系列的に一番古いようだ。ツイートした時刻は15:22になっている。

新宿三丁目新聞さんがこのツイートをするに至った情報ソースは定かではないが、人命に関わる一刻一秒を争う情報なだけに、このツイートに悪意はなかったであろうことを忘れないでいただきたい。(ただこのツイートの後22時現在で誤報だったことをフォローする内容のツイートはされていないが)

その後、「新宿 通り魔」のキーワードを含むのツイートは爆発的に増えていく。

15:00~15:30 1件
15:30~16:00 44件
16:00~16:30 298件 
16:30~17:00 359件
17:30~18:00 392件(ピーク)

新宿三丁目新聞さんのツイートが一番リツイートされていると思われるが、それが発端で拡散したにしては拡散が急すぎるようにも感じる。具体的には下記のような流れで拡散していったものではないかと考えられる。

  1. 新宿駅で「何か」発生。
  2. 新宿駅の「何か」対策で警官が8番ホームへ集結し、規制線をはる。
  3. 新宿駅の構内にいた人が8番線ホームの警官を見かけ、「何かあった」とツイート(15:30前後)
  4. 「新宿駅でなにかあった」を「通り魔が出た」と受け取るツイートが出始める(15:40前後)
  5. 4.のツイートを見た人が「新宿駅で通り魔が出たらしいね」とツイートしたり、現場にいる人の「通り魔が出た」というツイートをリツイートし始める(15:40前後)
  6. NAVERまとめやまとめサイトにまとめられ始める(16:00前後)
  7. 新宿の通り魔はデマじゃないかという話が流れ始める(17:15前後)
  8. ロケットニュース24に誤報であることが掲載され、デマであることが広まり始める(17:30前後)

ということで、「新宿駅で通り魔が出た」という話は2015年1月26日15:30から15:40の間にわらわらと自然発生的に出始めたもの、とゆるーく結論づけたい。

なお、この件は上述の通りロケットニュース24によって誤報であることが確認されている。「新宿 通り魔」のキーワードを含むツイートも減少傾向にあるが、そもそもなぜ新宿駅8番ホームに警官がいたのかは現在のところ謎である。

というか、今回はデマが収束したからいいようなものの、「そういう噂が広まってますが、新宿駅のあれはお客様対応によるものです」とかJRや警察が発表しないと、駅が大混乱に陥る可能性もあるように思う。